2020年08月22日

これは見逃せない2つのドキュメント映画!

広告会社の営業だったころ「立ち合い」という仕事が結構の頻度であった。CFやPVの撮影現場、イベント、はたまたタレントのオーディションなどなど。当時から興味のあった録音の勉強になったMAの立ち合いは、クライアントさえいなければ一番楽しい仕事だった。そのMAでよく行ったのが、会社の近くで便利だった「音響ハウス」である。そのスタジオのドキュメントが作られたと聞いてとても懐かしく思った。営業の立ち合いでの仕事は、クライアントの意向をディレクターに伝えるというものだったり、お弁当やスナックや飲み物を手配するといったもので、スタジオを頻繁に出たり入ったりする。その時々に、「あれは達郎じゃない」とか「え、今すれ違ったのは幸宏じゃない」とかもう仕事どころではなかった。そんなスタジオのドキュメント。多くのエンジニアやアーティストが当時の映像とともに語るというもので、早くみてみたい。


IMG_0223.jpeg

もう一本は、ジャズ喫茶「BASIE」のドキュメンタリーだ。これは、大学の頃、小生をオーディとジャズという未知の世界に引きずり込んだJAZZ喫茶のマスターのドキュメント。これは、アップリンクの予告編があるのでみたほうが話は早いので、どうぞ。


posted by gk at 10:51| Comment(0) | 今日のATOMOS

2020年08月10日

安部公房 EMS synthi



このシンセに憧れるが高価すぎて手にすることはないだろうな! で、フィールド録音を始めたきっかけとなった貴重なビデオである。

posted by gk at 19:14| Comment(0) | 今日のATOMOS

OTOTOBATOMOS VOL.1

OTOTOBATOMOS.jpg

昨日、JGの命日にOTOTOBATOMOSの第一集をBandcampでリリースしました。収められている10トラックは、本年6月7月二ヶ月間に渡ってHearthis atにて不定期にアップしてきたものです。当初はアルバムにすることは考えていませんでしたが、リマスタリングしたいと思いにかられて暑い中スタジオに籠って仕上げたものです。音圧のことは全て忘れて、トラックとトラックの音像を揃えるところからスタートしました。もともとリバーブやディレーを多用していたので、なんかモヤモヤとしている状態をどうするかということで、今度はいろいろなプラグイン、特にEQを操作しているうちに、もうぐしゃぐしゃの状態で何度リセットしたことか。まあ、そんなこんなで初めて仕上げてみましたが、結構満足なレベルにはなったかと思います。もともとこのシリーズは自分の安眠のために作り始めたものですが、作業中は毎晩ベットにあるIPADで聞き直したりして、逆に深夜の不眠症になったりしてました。まあ、そんなこんなのアルバムですが通して聴いてみてください。いろいろな映像シーンが湧いてきますよ!!!
posted by gk at 11:15| Comment(0) | OTOTOBATOMOS-SFO

2020年08月09日

11時02分

町内の拡声器の合図でスタジオでみんなで黙祷。
posted by gk at 19:16| Comment(0) | 今日のATOMOS

2020年08月08日

明日はGrateful DeadのJerry Garcia の命日。

Rolling Stone誌にタイムリーな企画があった。Dark Starが一位かと思ったら2位だった。ただでさえ一曲が長いので50曲を聴くには二週間くらいかかるかな!? 

スクリーンショット 2020-08-08 16.52.30.png
posted by gk at 17:07| Comment(0) | 今日のATOMOS