2020年06月24日

OTOTOBATOMOS/ SFO-200624

posted by gk at 10:41| Comment(0) | OTOTOBATOMOS-SFO

2020年06月21日

ototobatomos 以前のトラック

「音と場」スタジオのオフィシャルサイトのproduction noteというコーナーを整理することにした。で、ここで紹介していた以前のトラック2つをこちらで紹介しておきます。半年も前のことで、カタログNOは000000となります(笑)

2019-12-24
これから発表するトラックの紹介と制作ノートを公開する予定です。現在準備中です。しばらくお待ちください!!

2019-12-25
5 a.m.
ある日の早朝、SDレコーダーを寝室の外に置いて30分くらい録音しっぱなしにしてみた。再生してみると鳥たちの活発の会話がクリアーに聞けた。早速、Modular Synthsでいろいろと変調してみると、遠くにいる鳥たちのさえずりはそのままで、庭の鳥の鳴き声は打楽器のように変調されていた。さらに、コーヒーメーカーの音(これは録音そのものの音)を重ねるとなんともシュールなアンビエントなトラックが完成した。



2019-12-25
2 a.m.
不眠症。といっても寝入りはとてもよい。どういうわけか、深夜2時になると目がぱっちりと覚めてしまい、もんもんとする。以前にどこかのブログで書いたように、そんな自分のために、2度寝できるようなトラックをいくつもいくつも作っている。このトラックも昨晩テストして無事再び寝入ることができたのでプレビューアップすことにした。長尺で申し訳ないが、2度目の安眠導入には15分かかるもんで。。。





posted by gk at 09:54| Comment(0) | OTOTOBATOMOS-SFO

2020年06月20日

SFO-200619

posted by gk at 11:02| Comment(0) | OTOTOBATOMOS-SFO

The Return

ECM Records _ Shop.jpg

2003年のロシア映画「父帰る」のサウンドトラック。ECMから映画音楽が出ていたのは知らなかった。これが実に素晴らしいアンビエントアルバムで眠りにつくことができず、つい最後まで聴き入ってしまった。
posted by gk at 05:49| Comment(0) | 昨晩の一枚

2020年06月18日

MIX

昨日、よし!と終わったMIXが今日聴くと「はあ?」というのはよくあること。問題は、はあ?と思った瞬間から、弄りにいじり回すこと。これで、訳がわからなくなり終了→保存しますか?→となり、保存しないとする。結局なんだったんだ。
posted by gk at 19:43| Comment(0) | 今日のATOMOS